アフィリエイトを始める手順と進め方について

アフィリエイトを始める手順と、進め方を説明します。ちなみにアフィリエイトというのはブログなどのサイトに広告を載せて、その広告経由で申込みや購入があったときに、報酬が入る仕組みのことです。

手順

ASPに登録
広告を貼る
広告経由で申込みや購入
報酬が貰える

アフィリエイトを始めるときに必要なものは、ブログなどのサイトと銀行口座です。

必要なもの

ブログなどのサイト
銀行口座

ASP登録

アフィリエイトを始めるためにはASPに登録をしなくてはいけません。ASPに登録することで自分のサイトに広告を貼ることができます。

ASP

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダのことです。ASPは企業などから広告を集めます。そして、ASPに登録しているユーザーがその広告をブログなどに掲載します。

ASPのホームページにアクセスして会員登録をしましょう。登録は無料なのでお金はかかりません。登録のときに銀行口座の情報が必要です。

広告を貼る

次にすることは、自分のサイトに広告を貼ることです。ASPのホームページで広告を選び、コードをコピーして自分のブログなどに貼り付けましょう。

貼り方

広告の素材を選ぶ
広告リンクをコピー
貼り付ける

広告は色々なサイズの画像や、文字だけのテキストタイプなどがありますので、好きなものを選びましょう。

報酬

自分のサイトに貼った広告経由で購入や申込みなどがあると報酬が貰えます。報酬はASPに登録した銀行口座に振り込まれます。

報酬発生の流れ

誰かが広告をクリック
購入や申し込みが完了
報酬が貰える

例えば、自分のブログに洋服屋の広告を貼って、誰かがその広告をクリックして洋服屋のサイトに行き、なにか購入すると、あなたに報酬が入ります。

ASPはこちら
アフィリエイトの豆知識
数よりも質

広告の素材を沢山貼り付けたら、報酬も増えるということはありません。大量の広告素材をサイトに貼り付けると、逆効果になる可能性が高いので、沢山の広告素材を貼るのはやめたほうがいいと思います。

広告は数よりも質を重視して貼り付けるようにしたほうが良いです。自分のサイトを訪れた人が何を考えて訪れたのかを考えてみましょう。

内容に合ったもの

犬のブログを見に来る人は、犬のことを考えて見に来ている可能性が高いと思います。その犬のブログに証券会社の広告が貼っていたら、見に来た人はどういう行動をするでしょうか。たぶん、気にすることもなく、見過ごすだけのはずです。

つまり、広告はブログなどのサイトの内容に合っているものを貼らないとまったく意味がないものになってしまうのです。犬のブログなら、ドックフードや犬のオモチャやペット保険などの広告を貼り付けるのが、一般的だと思います。

目につくところに

サイトの内容と関係がある広告でも、見に来た人の視界に入らないと意味はありません。そして、視界に入るだけでなく、広告として認識してもらわないと意味はないと思います。

なにかを見ている人の写真

サイトを訪問した人がどういう目線で自分のサイトを見るのかを考えてみてください。さらに、サイトのどこに広告があると、目につくのかを考えてみましょう。

一般的に効果があると言われているのが、記事終わりの下、そしてサイトのサイドメニューの上です。