アルバイトの面接でコレをやると合格率が上がる!

コレというのは、正しいお辞儀(おじぎ)です。ほとんどの人が正しいお辞儀をしていないので、正しいお辞儀をしたアナタは印象が良くなります。

語先後礼(ごせんごれい)

お辞儀をするときは、あいさつの言葉を言い終わってから頭を下げます。あいさつと同時に頭を下げてはいけません。

最敬礼(さいけいれい)

頭を下げるときは上体を45度の角度まで倒します。もっとも丁寧なお辞儀で最敬礼と言います。自分の靴がしっかりと見えるところまで上体を倒すと45度くらいになります。

2カウント

上体を起こすときは2カウント数えてから起こします。

最初にできなかった場合

そのときの流れや雰囲気などで、最初のあいさつのときにお辞儀ができないこともあります。そういう場合は面接が終わって部屋を出るときや帰るときにお辞儀をしましょう。

あいさつの言葉

面接の前は「よろしくおねがいします」面接の後は「ありがとうございました」です。

関連記事
アルバイトを始める手順
アルバイトの面接でコレをやると合格率が上がる!
アルバイトの制服を返す手順
居酒屋で働くアルバイトへの罰金やペナルティは違法
アルバイトの始め方【バイトを見つける方法~採用までの流れ】
アルバイトを始めたい人にバイトを始める方法を説明します
アルバイトの探し方【簡単にバイトを探す方法】
アルバイトを探したい人におすすめのアルバイト情報サイト
アルバイトを始めたい高校生にバイトの始め方を説明します
大学生・専門学生がアルバイトを始めるには【バイトの始め方】
高校生はアルバイトをいつから始めたらいいのか【高1高2高3】
すみませんと謝ることができない人は接客が無いバイトを選ぼう
バイトの面接に受からない理由は気持ち悪いからかも?【不採用】
アルバイト「つらい・きつい・辞めたい」なら辞めよう
オープニングスタッフのアルバイトがおすすめです