アルバイトを始めたい人にバイトを始める方法を説明します

アルバイトを始める方法はとても簡単です。アルバイトを探して、応募をして面接に行くだけです。アルバイトを始めたいけど始め方が分からないという人もいらっしゃると思いますので、詳しい内容を説明したいと思います。

アルバイトをしている人の写真

アルバイトを始めるということは働くということです。つまり、会社の従業員として雇われるということです。雇われる(採用される)までの流れを簡単に説明します。

採用までの流れ

バイトを探す
応募する
履歴書を書く
面接
採用の連絡

バイトを探す

バイトを始めたいと思ったら、まずはバイトを募集している会社を探しましょう。アルバイト情報サイトや求人サイトと言われるサイトで探すことができます。求人雑誌で探すこともできますが、本よりもサイトで探したほうが楽だと思います。

アルバイト情報サイト

応募する

アルバイト情報サイトで候補が見つかったら応募をします。アルバイトの募集に応募して面接をしてもらう流れです。電話で応募をするとき、どういう内容を話したらいいのか説明します。

「アルバイトの募集についてお聞きしたいのですが、担当のかたはいらっしゃいますでしょうか」
担当者「お待たせしました、担当の○○です」
「アルバイトの募集を見てお電話しました○○ともうします。アルバイトの募集はまだしているでしょうか」
担当者「はい募集中です」
「働きたいと思っているので面接をお願いします」

その後、面接の日について話があると思いますので、担当者と話しをして面接の日を決めてください。アルバイトとして雇ってもらう立場なので、失礼が無いように話しましょう。

面接

面接の日、面接場所には10分前に着くようにしましょう。遅刻しそうな場合は前もって連絡をしてください。何も連絡しないで遅刻して行った場合、面接を断られるか、面接をしてもらっても採用されることはないと思います。

面接をしている人の写真

面接のときの服装ですが、私服で大丈夫だと思います。ピアスや指輪やネックレスなどのアクセサリーは外しておきましょう。髪の毛を染めている場合は黒くしたほうが良いと思います。

面接場所についたら「アルバイトの面接にきました〇〇です」と言いましょう。そうすると、面接する部屋に案内してくれたり、担当者を呼んできてくれたりすると思います。

面接で聞かれること

仕事に関すること
履歴書に書いたこと

面接で聞かれることはアルバイトの仕事内容のことが多いと思います。勤務日や勤務時間、作業内容についての話などです。あとは履歴書に書いたことについての質問くらいだと思います。

面接が終わって部屋を出るときは「ありがとうございました」とおじぎをすると良いと思います。

合否の連絡

採用されることになると、採用の連絡がくると思います。そのときにいつから働けるか聞かれると思うので、都合の良い日を伝えて勤務日を決めてください。

バイト開始

これでアルバイトを開始することができます。採用されなかった場合は、違う会社の募集に応募して面接をしてもらいましょう。

Q&A

採用されるコツは?

社会で1番大切なことは、礼儀とマナーです。どんなに優秀な人でも礼儀とマナーを知らなければ採用されることはありません。採用されるコツは、社会人としての礼儀とマナーを身に付けることです。

学校のテストのときは休める?

前もって相談をしておけば休むことは可能です。学生を雇った時点で、テストがあることはわかっていることなので、気を使わずに相談したら良いと思います。

どのバイトを選んだらいい?

アルバイト選びに迷ったときは、家から近い勤務地のバイトを選んだらいいと思います。近所の人や地元の人だと採用される確率が上がることもあると思います。

アルバイト情報サイト

関連団体

厚生労働省
全国求人情報協会
求人情報適正化推進協議会

関連記事

アルバイトの始め方【バイトを見つける方法~採用までの流れ】
アルバイトの探し方【簡単にバイトを探す方法】
アルバイトを探したい人におすすめのアルバイト情報サイト
アルバイトを始めたい高校生にバイトの始め方を説明します
大学生・専門学生がアルバイトを始めるには【バイトの始め方】
高校生はアルバイトをいつから始めたらいいのか【高1高2高3】
すみませんと謝ることができない人は接客が無いバイトを選ぼう
バイトの面接に受からない理由は気持ち悪いからかも?【不採用】
アルバイト「つらい・きつい・辞めたい」なら辞めよう
オープニングスタッフのアルバイトがおすすめです