アルバイトの探し方【簡単にバイトを探す方法】

アルバイトを探す方法は、本かサイトです。本は求人誌やアルバイト情報雑誌などです。サイトはアルバイト情報サイトです。バイトを簡単に探せるのはサイトのほうです。

なにかを探している人達の写真

なぜサイトのほうが簡単にバイトを探せるのかというと、検索ができるからです。希望する職種だけをまとめて表示させたり、希望する場所のバイトだけをまとめて表示させたりすることができます。アルバイトの探し方がわからないときは、アルバイト情報サイトを利用してみてください。

アルバイト情報サイト

どのバイトがいい?

バイトをやりたいけど、どのアルバイトがいいのかわからないときは勤務地が近いバイトを選んだら良いと思います。通勤時間が短いという利点だけでなく、近所や同じ地域の人は採用されやすい傾向があるからです。

採用までの流れ

バイトを探す
応募する
履歴書を書く
面接
採用の連絡

応募する

アルバイト情報サイトでやりたいアルバイトを見つけたら応募をします。アルバイトの募集に応募して面接をしてもらう流れです。メールなどで応募できる場合もありますが、電話で応募するのが一般的です。応募の電話でどんな内容を話したらいいのか説明します。

「アルバイトの募集についてお聞きしたいのですが、担当のかたはいらっしゃいますでしょうか」
担当者「お待たせしました、担当の○○です」
「アルバイトの募集を見てお電話しました○○ともうします。アルバイトの募集はまだしているでしょうか」
担当者「はい募集中です」
「働きたいと思っているので面接をお願いします」

アルバイトとして雇ってもらう立場なので、相手に失礼のないように敬語でハキハキとしゃべるようにしましょう。

履歴書を用意する

面接の日が決まったら面接のときに持っていく履歴書を用意しましょう。履歴書はコンビニや100均、文房具店などで購入することができます。コンビニの場合、紙やボールペンが置いてあるところにあると思います。値段は数百円です。

履歴書には写真を貼る場所があるので必ず写真を貼ってください。履歴書用の写真は証明写真ボックスなどで撮ることができます。証明写真機は駅や大きな商業施設、スーパーや人通りの多い歩道などに設置されています。値段は数百円です。

履歴書を用意するときに利用する機械の写真

面接のときの服装

アルバイトの面接のときの服装は私服で大丈夫ですが、派手な服装はNGです。なるべく地味な服装で行くようにしましょう。ピアスやネックレスなどのアクセサリーもNGです。髪の毛を染めている場合は黒くしたほうがよいと思います。

面接場所

面接場所には10分前に着くようにしましょう。携帯電話の電源を切り、カバンなどにしまってください。面接場所にいる人に「アルバイトの面接にきました〇〇ともうします」と話せば担当者を呼んで来てくれたり、面接する部屋に案内してくれたりします。

面接の内容

面接のときに質問される内容はほとんどが仕事のことです。勤務時間や勤務日のこと、こういう作業があるけど出来そうですか?などの質問です。あとは履歴書に書いたことについて質問されるくらいだと思います。

面接で聞かれること

仕事に関すること
履歴書に書いたこと

面接が終わって部屋を出るときは「ありがとうございました」とおじぎをすると良いと思います。

連絡

採用の場合は必ず連絡がきますが、不採用の場合は連絡がこない場合もあります。合否はいつ頃わかるのか、不採用の場合も連絡があるのか、面接のときに確認しておきましょう。

採用しますという連絡がきた場合、勤務日についての話もあると思いますので初出勤の日を決めてください。アルバイトを探してバイトを始めるまでの流れはこんな感じだと思います。

アルバイト情報サイト

Q&A

採用されるコツは?

社会で1番大切なことは、礼儀とマナーです。どんなに優秀な人でも礼儀とマナーを知らなければ採用されることはありません。採用されるコツは、社会人としての礼儀とマナーを身に付けることです。

趣味がない場合は?

映画鑑賞かスポーツ観戦のどちらかにしておけば良いと思います。映画やスポーツをTVなどで見たことがないという人はいないと思うので、嘘をついていることにはなりません。

学校のテストのときは休める?

前もって相談をしておけば休むことは可能です。学生を雇った時点で、テストがあることはわかっていることなので、気を使わずに相談したら良いと思います。

どのバイトを選んだらいい?

アルバイト選びに迷ったときは、家から近い勤務地のバイトを選んだらいいと思います。近所の人や地元の人だと採用される確率が上がることもあると思います。

関連記事

アルバイトの始め方【バイトを見つける方法~採用までの流れ】
アルバイトを始めたい人にバイトを始める方法を説明します
アルバイトを探したい人におすすめのアルバイト情報サイト
アルバイトを始めたい高校生にバイトの始め方を説明します
大学生・専門学生がアルバイトを始めるには【バイトの始め方】
高校生はアルバイトをいつから始めたらいいのか【高1高2高3】
すみませんと謝ることができない人は接客が無いバイトを選ぼう
バイトの面接に受からない理由は気持ち悪いからかも?【不採用】
アルバイト「つらい・きつい・辞めたい」なら辞めよう
オープニングスタッフのアルバイトがおすすめです