アルバイトを始めたい高校生にバイトの始め方を説明します

高校生が通う学校の教室の写真

高校生がアルバイトを始める方法を詳しく説明します。難しいことはなにも無いので誰でもバイトを始めることができると思います。まず最初におおまかな流れを確認してください。

流れ

バイトを探す
応募する
履歴書を書く
面接
採用の連絡

これが基本的な流れです。この中で1番重要なのが面接です。面接で、採用されるか採用されないかが決まります。

バイトを探す

高校生がアルバイトを始めるとき、まず最初にすることはアルバイトを探すことです。アルバイトは求人雑誌と言われる本や、アルバイト情報サイトで探すことができます。スマホやパソコンが使えるなら、アルバイト情報サイトで探したほうが早いと思います。

アルバイト情報サイト

応募する

アルバイト情報サイトでアルバイトを見つけたら応募をしてください。バイトの募集に応募して面接を受ける流れです。応募の方法は電話かメールですが、電話で応募するのが一般的です。応募の経験が無い人もいると思いますので、応募の電話でどういう風に話をしたらいいのか説明します。

「アルバイトの募集についてお聞きしたいのですが、担当のかたはいらっしゃいますでしょうか」
担当者「お待たせしました、担当の○○です」
「アルバイトの募集を見てお電話しました○○ともうします。アルバイトの募集はまだしているでしょうか」
担当者「はい募集中です」
「働きたいと思っているので面接をお願いします」

このあとは面接の日を決める流れになると思いますので、都合のよい日を伝えるなどして面接日を決定してください。

履歴書を書く

面接の日が決まったら、面接のときに持っていく履歴書(りれきしょ)を用意しましょう。履歴書というのは、学歴や資格、趣味などを知ることができるプロフィール用紙みたいなものです。

履歴書はコンビニや文房具店や100均などで購入することができます。値段は200円前後だと思います。

履歴書には顔写真を貼らないといけないので、履歴書用の写真を撮影して貼ってください。履歴書用の写真は証明写真機と言われる無人の撮影ボックスで撮ることができます。値段は数百円です。証明写真ボックスは、駅や商業施設、役所や大きなスーパーなどに設置されています。

写真を撮るボックスの写真

面接の時の服

面接のときの服装は私服で大丈夫ですが、派手な服やジャージなどはやめておいたほうがいいと思います。アクセサリーもつけないほうがいいです。簡単に言うと、地味な格好が良いです。

面接に行く

面接の日、面接場所には約束した時間の10分前に到着するようにしてください。面接場所に着いたら携帯電話の電源を切り、カバンなどにしまっておきましょう。

面接場所に入ったら「アルバイトの面接にきました○○ともうします」と言ってください。そうすると担当者を呼んで来てくれたり、面接する部屋に案内してくれたりしてもらえると思います。

面接の内容

面接では担当者から色々と質問をされるのですが、ほとんどが仕事に関係するものです。どのくらい働けるのか、こんな作業があるけど大丈夫か、通勤時間はどのくらいか、などの質問です。あとは履歴書に書いたことについて質問されるくらいだと思います。難しいことを聞かれることはありません。

採用の連絡

採用されることになると、採用の連絡がきます。この連絡のときに勤務日についての話があると思いますので、話をして初勤務の日を決めてください。高校生がバイトを始めたいと思って、バイトを探してバイトを始めるまでの流れはこんな感じだと思います。

アルバイト情報サイト

Q&A

採用されるコツは?

社会で1番大切なことは、礼儀とマナーです。どんなに優秀な人でも礼儀とマナーを知らなければ採用されることはありません。採用されるコツは、社会人としての礼儀とマナーを身に付けることです。

趣味がない場合は?

映画鑑賞かスポーツ観戦のどちらかにしておけば良いと思います。映画やスポーツをTVなどで見たことがないという人はいないと思うので、嘘をついていることにはなりません。

学校のテストのときは休める?

前もって相談をしておけば休むことは可能です。学生を雇った時点で、テストがあることはわかっていることなので、気を使わずに相談したら良いと思います。

関連団体

厚生労働省
全国求人情報協会
求人情報適正化推進協議会

関連記事

アルバイトの始め方【バイトを見つける方法~採用までの流れ】
アルバイトを始めたい人にバイトを始める方法を説明します
アルバイトの探し方【簡単にバイトを探す方法】
アルバイトを探したい人におすすめのアルバイト情報サイト
大学生・専門学生がアルバイトを始めるには【バイトの始め方】
高校生はアルバイトをいつから始めたらいいのか【高1高2高3】
すみませんと謝ることができない人は接客が無いバイトを選ぼう
バイトの面接に受からない理由は気持ち悪いからかも?【不採用】
アルバイト「つらい・きつい・辞めたい」なら辞めよう
オープニングスタッフのアルバイトがおすすめです