国内FXと海外FXどっちがいい?違いはなに?

日本国内のFX会社のことを国内FXと言い、日本で活動する日本国外のFX会社のことを海外FXと言います。この2つの最大の違いは、レバレッジです。

レバレッジが違う

レバレッジがどう違うのかというと、国内FXは最大レバレッジが25倍なのですが、海外FXは最大レバレッジの上限がありません。その為、海外FX会社の中には最大レバレッジを800倍とか1000倍とかに設定している会社もあります。

どっちがいい?

ハイレバレッジの取引ができる海外FXに魅力を感じるかもしれませんが、利用するなら国内FXがいいと思います。なぜなら、ほとんどの海外FX会社が日本の金融庁に届けを出さずに無許可で活動しているからです。

安心を選ぶ

海外FX会社は、突然サイトが閉鎖されて利用ができなくなることもあると思います。そうなった場合、誰も助けてくれません。

日本国内のFX会社は、顧客の資産を信託保全しているので、万が一倒産しても預けていた資金はちゃんと戻ってきます。もし、国内FXと海外FXどっちにしようかなと悩んでいるなら、国内FXにしてください。

おすすめの国内FX会社はこちら
関連記事
 
FX初心者でも30秒でわかるFXの始め方
FXは何歳からできる?取引可能な年齢について
FXを始めるときに用意するもの
FXを始めるとき資金はいくら必要?
FX口座の開設手順【外国為替証拠金取引】
FXを始めるまでの手順をわかりやすく説明します
【FX】口座開設の申し込み方法
FX口座の開設費用はいくら?
FXでドル円(USD/JPY)の取引を始める方法
10万円から始めるFX
FXの最低取引金額はいくら?
国内FXと海外FXどっちがいい?違いはなに?
USD/JPYとは
Forex(フォレックス)とは