株式投資(取引)を始める手順

株式投資を始める手順を説明します。むずかしいことは無いので、誰でも簡単に始めることができると思います。

株の始め方

まず最初に証券会社で口座を作ります。次に、取引の資金を証券会社の口座に入金します。これで株式の取引ができるようになります。

口座を作る
資金を入金する

口座開設方法

証券会社のサイトで口座開設の申し込みができます。申込み完了後、数日から1週間くらいで口座が開設します。基本的に無料で開設することができます。

必要なもの

口座を作るときに必要なものがあります。身分証と銀行口座とマイナンバーです。口座開設の申し込みをするときに用意しておきましょう。

・身分証
・銀行口座
・マイナンバー
おすすめの証券会社
マネックス証券

資金を入金する

証券会社の口座ができたら、登録をした銀行口座から資金を入金してください。入金が完了したら株の取引を始めることができます。

最低取引金額

株の取引には単元(たんげん)という単位があって、ほとんどの企業が1単元を100株にしています。1単元が100株の場合は100株からしか取引することはできません。取引する企業の株価が500円だった場合、500円×100株で、最低取引金額は5万円です。

手数料

1回の取引ごとに手数料を払わないといけません。手数料は証券会社ごとに違うので、証券会社のサイトなどで確認してください。

おすすめの証券会社
マネックス証券
関連記事
投資初心者におすすめの長期株式投資の始め方と投資のタイミング
株主になるともらえる配当金と株主優待について
株式投資(取引)を始める手順
株式投資の資金はいくら用意したらいいですか
銘柄の決め方(株式投資)
初めての株式長期投資、おすすめの銘柄はコレです