銘柄の決め方(株式投資)

どの株を買ったらいいのかわからないときは、よく利用するお店の株を買いましょう。

よく利用するお店

人によって違いますが、よく利用するお店というのはコンビニとかスーパーとかガソリンスタンドとか牛丼屋とか通販サイトなどのことです。

色々なことがわかる

なぜよく利用するお店の株なのかと言うと、良さや悪さがわかるからです。そして変化がわかるからです。お客さんが多いのか少ないのか、物が売れてるのか売れていないのか、直接感じることができます。なにか新しいことを始めたときに、それが良いものなのか利用者として判断することができます。

株主優待

株主優待で、その店の商品やその店で利用できる商品券やポイントなどがもらえるかもしれません。

もっと好きになる

よく利用するお店の株主になると、そのお店のことがもっと好きになります。好きになると色々なことがわかってきます。銘柄の決め方がわからないときは、よく利用するお店の株を選んだらいいと思います。

関連記事
投資初心者におすすめの長期株式投資の始め方と投資のタイミング
株主になるともらえる配当金と株主優待について
株式投資(取引)を始める手順
株式投資の資金はいくら用意したらいいですか
銘柄の決め方(株式投資)
初めての株式長期投資、おすすめの銘柄はコレです