物を捨てる方法や減らすコツ!部屋を片付けてミニマリストになろう

洋服や靴や本や家具家電などの「物」を片付ける方法や、捨てるコツ、減らす考え方などを説明します。部屋や収納をスッキリと片付けて、快適で気持ちのいい生活ができるようになりましょう。目指すは、最低限の物で生活をするミニマリストです。

片付けされた物が少ない部屋の写真です

ミニマリストとは

ミニマリストとは、持ち物をできるだけ減らし、必要最低限の物だけで生活をする人のことです。「最小限の」という意味のminimal(ミニマル)から作られている言葉です。

ちなみに、ミニマルと似た言葉でminimum(ミニマム)がありますが、意味が違うので、間違わないように気をつけてください。

・ミニマル「自分にとって可能な限り少ない量」
・ミニマム「最小単位・最小量」

ミニマリストは、物を持たずに生活する人ではありません。最小限の物で、質の良い生活をする人のことです。有名なミニマリストの中には、同じ物を何個も持っている人もいます。

考え方

まず最初に、物を捨てたり減らしたりするための基本的な考え方を説明します。多いものは少なく、大きいものは小さくしようと考えてみてください。そして、不要なものに場所を取られているのは、損をしていると考えてください。

毎日使わないものは捨てる候補で、1年に1回も使わないものは限りなく必要ないものと考えてください。そして「いつか」は無いと考えてください。

処分を始める

次に、具体的に物を片付けたり、捨てたり、減らしたりする方法やコツを説明します。まずは、収納やクローゼットで多くの場所を使う洋服です。洋服は、クローゼットやタンスから、1度全部出してください。そして、過去1か月で着てないものを集めて、不要か必要か判断してください。洋服は季節で着るものが変わるので、季節ごとに同じことをやってみてください。

次に、靴ですが、靴は2セットあれば普通に生活できると言われています。2セット以上あるのなら、それを捨てる候補として考えてみてください。あとは、新品で箱に入ったまま放置しているものがあるなら、処分の候補にしてください。風水的にも、新品の靴を箱に入れたまま、ずっと置いておくのはよくないみたいです。

次は、生活雑貨ですが、これも収納や棚や引き出しから1度全部だしてみてください。全然使ってないものや、不要だと思うものが見つかるはずです。複数のボールペン、数年前に買った目薬、以前使っていた携帯電話、オマケのオモチャやキーホルダーなどが出てくるはずです。

次に、本ですが、小説や雑誌は何回も読むことは少ないと思うので、一回読んだら処分する候補にしたほうがいいと思います。本が無くなると、本棚を小さいものにしたり、本棚自体を無くすことができます。

次は、家電ですが、家電は代わりとなるものがあるなら、捨てる候補にしてみてください。たとえば、エアコンがある部屋なら、エアコンが扇風機や電気ストーブの代わりになります。1人暮らしのワンルームくらいの広さなら、コロコロ粘着シートやフローリングシートが掃除機の代わりになります。パソコンがあるなら、パソコンでスポーツも映画もニュースもアニメも見れるので、テレビの代わりになります。

次に、不用品ですが、不用品はゴミやゴミに近い物なので、すぐに捨ててください。使用済みの電池や、使用済みのスプレー、何本もある傘などのことです。不用品をためないコツは、小まめに捨てることです。

捨てる物は違う

ちなみに、捨てたり処分したりしたほうがいい物っていうのは、みんな同じではなく、生活環境や家族構成などによって違います。誰かが捨てているからといって、無理に同じことをしなくてもいいです。なんでも無くしたらいいということではありません。

物を置く・収納するコツ

物を片付けたり、捨てたり、減らしたりしたいと思っている人の中には、どうやったら片付くのか、なにを捨てたらいいのか分からない、という人もいらっしゃると思います。そういう場合は、物の置き方や収納のやり方を変えてみてください。

具体的には、使用頻度の高いもの、つまりよく使う物は自分から近いところに、使用頻度の低いもの、つまりあまり使わない物は自分から遠くに置いてください。収納やクローゼット、タンスの引き出しなどだと、使用頻度の高いものは手前に置くということです。そうすると、捨てる候補がハッキリと見えてきます。

時間がかかる

物を片付けたり、捨てる作業は、思った以上に時間がかかるので、作業をするときは時間があるときにやったほうがいいと思います。

片付けたり、捨てたりすることをやっているうちに、余計なものがあると気持ち悪く感じたり、捨てることが気持ちよくなったりしたら、もう立派なミニマリストです。

宅配買取で処分しよう

まだ使えそうなものや、状態の良いものを捨てるときは、買取をしてもらいましょう。捨てるものが、お金に変わるかもしれません。

買取りは、宅配買取が便利です。物を箱に入れて送るだけなので、とても簡単に買取をしてもらうことができます。宅配買取が可能な会社をいくつか紹介します。

古着
ブランド品
本・CD・DVD
楽器
おもちゃ全般
その他、不用品

関連記事

いつか使うことは無いので捨ててください【ミニマリストになろう!】
究極のミニマリストの暮らし方【ミニマリストになろう!】
いらない物を捨てさせたいときは物をもらいましょう
想い出がある物を想い出を無くすことなく捨てる方法
物を勝手に捨てたり無断で片付けたりするのは逆効果
ミニマリストになるとこんなメリットがあります
捨てろ!片付けろ!と言っても言うことを聞かない場合
物やゴミを溜め込ませない方法【ゴミ屋敷にはさせない!】