いつか使うことは無いので捨ててください【ミニマリストになろう!】

いつか使うかもしれないと思って、紙袋や割り箸などを捨てずにとっておくと、同じものがどんどん溜まっていきます。なぜ溜まっていくのかというと、使わないからです。つまり「いつか」というのは基本的に、無いのです。

いつか使うかもしれない紙袋の写真です

いつか使う可能性を考えるよりも、それが無いことの良さや、それがあることでのデメリットを考えてみてください。

綺麗だから

もし、その物が綺麗だからという理由で捨てることができないのなら、それを目立つところに飾ってみてください。キレイな物なんですから、飾って目で楽しむべきです。綺麗な物を、見えないところに保管してずっと使わないって、なんだか変だと思いませんか。

困りますか?

捨てたいけど捨てることができないという人は、その物が無いと困るか困らないか考えてみてください。困らないなら捨てましょう。

関連記事

物を捨てる方法や減らすコツ!部屋を片付けてミニマリストになろう
究極のミニマリストの暮らし方【ミニマリストになろう!】
いらない物を捨てさせたいときは物をもらいましょう
想い出がある物を想い出を無くすことなく捨てる方法
物を勝手に捨てたり無断で片付けたりするのは逆効果
ミニマリストになるとこんなメリットがあります
捨てろ!片付けろ!と言っても言うことを聞かない場合
物やゴミを溜め込ませない方法【ゴミ屋敷にはさせない!】