究極のミニマリストの暮らし方【ミニマリストになろう!】

究極のミニマリストの生活スタイルや、所有している物などについて説明します。こういう風にならないといけないという意味で紹介しているわけではないので、無理にマネをしないでください。

部屋

まず、部屋ですが、すこし古めのマンションで、間取りは4畳の1ルーム。お風呂とトイレが一体となったユニットバスで、洗濯機は室内に置ける。家賃は、近所の1ルームマンションよりも安い。

寝具

寝具はシングルサイズの敷布団と、毛布だけ。まくらは無いようだ。夏は体に何もかけず、敷布団だけで眠る。もちろん敷布団カバーも無い。温度調整はエアコンでする。

家具・家電

部屋に家具は無い、物はすべて部屋にあるクローゼットの中に入れている。机もイスもソファーもゴミ箱も無い。マンションのゴミ置き場は、いつでも出しておけるタイプのようで、ゴミが出たらすぐに捨てる。その前に、ゴミはあまり出ないらしい。家電製品はエアコンと洗濯機のみ、テレビやパソコン、オーディオは無い。

ごはん関係

食事は自炊せず、外食かコンビニやスーパーなどで購入する。その為、冷蔵庫や電子レンジやプライパンや塩などの調理関係の物が何も無い。もちろん、箸やコップやお皿なども無い。外でごはんを買うときは、箸を入れてくれたかを必ず確認するとのこと。

洋服・靴

洋服は、下着のパンツが3枚、白のTシャツが3枚、長袖のシャツが2枚、ジャケットと厚手のダウン、そしてジーンズが2枚と夏物のハーフパンツ。服は同じ物を買うので、どれを買うか悩むことはない。

靴は、スニーカーと革のブーツの2セットだけ。雨の日はスニーカーは履かない。雨の日にスニーカーを履くと臭くなるし、すぐにダメになるからという理由らしい。

基準は自分

ミニマリストは、ここで紹介したような生活をしなければいけないと勘違いしている人が多いですが、そうではありません。物を持っていても別にいいのです。物は自分にとって最小であればいいので、他の人のことを気にすることはありません。全ての基準は自分です。最後に、究極のミニマリストの言葉を紹介して終わりたいと思います。

究極のミニマリストの言葉

自分で手に入れた沢山の物によって、生活と心が苦しめられていることに気がついていない人が多い。

関連記事

物を捨てる方法や減らすコツ!部屋を片付けてミニマリストになろう
いつか使うことは無いので捨ててください【ミニマリストになろう!】
いらない物を捨てさせたいときは物をもらいましょう
想い出がある物を想い出を無くすことなく捨てる方法
物を勝手に捨てたり無断で片付けたりするのは逆効果
ミニマリストになるとこんなメリットがあります
捨てろ!片付けろ!と言っても言うことを聞かない場合
物やゴミを溜め込ませない方法【ゴミ屋敷にはさせない!】