物やゴミを溜め込ませない方法【ゴミ屋敷にはさせない!】

使わない物やゴミなどの不用品のため込みを放置していると、最悪の場合、ゴミ屋敷になってしまいます。そんなことにならないために、早めに対策をしておきましょう。

スペースを決める

ゴミ屋敷にしないためには、増やさないことが大事です。増えることを防ぐために、ゴミや不用品を置くスペースを決めましょう。庭があるなら、物置をおいてその中だけにするとか、ひとつの部屋だけにするとか、収納の中だけにするとか、棚の中だけにするとか、スペースを限定してください。

ルールを決める

スペースを決めたら、次はルールを決めてください。そのスペースから少しでもはみ出た物は勝手に捨てるというルールです。

記録する

ルールを決めたら「○○からはみ出た物を勝手に捨てられても文句は言いません」ということを紙などに書いてもらってください。1番いいのは話しているところを動画で撮影する方法です。

スペースからはみ出た物を勝手に捨てたときに、なにか文句を言ってきたら、それを見せつけてください。

関連記事

物を捨てる方法や減らすコツ!部屋を片付けてミニマリストになろう
いつか使うことは無いので捨ててください【ミニマリストになろう!】
究極のミニマリストの暮らし方【ミニマリストになろう!】
いらない物を捨てさせたいときは物をもらいましょう
想い出がある物を想い出を無くすことなく捨てる方法
物を勝手に捨てたり無断で片付けたりするのは逆効果
ミニマリストになるとこんなメリットがあります
捨てろ!片付けろ!と言っても言うことを聞かない場合